週末旅行はどこに行く?ぷらっと出掛けたいスポット案内

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

旅の温泉を楽しむために

温泉旅行のメインとなるものがまさに、温泉そのものです。
温泉には様々な泉質があり、効果や効能も様々です。
冬に温泉につかると湯冷めしませんし、体質にあった温泉ならば、自然と食欲が増すという不思議な力を持っています。
私たちがすんでいる日本は世界にも誇れる温泉地帯です。
その分火山も多く、地震の恐れがある地帯ではありますが、その分その自然は温泉という豊かな産物を私たちに与えてくれ、日常近くに利用することが出来ます。
そんな温泉地帯に住んでいる私たちですから、旅行に温泉を取り入れない手はないと思います。
是非とも、温泉宿をとって、ゆっくり羽を伸ばすという旅行スタイルを体験してみてほしいと思います。
温泉宿に着くと、すぐに湯へ直行したい、まずひと風呂浴びたいという気持ちになるとは思いますが、到着したらまず、一息つきましょう。
宿には必ずお茶が用意されていますので、お茶でもいれてゆっくり腰を下ろすことがリラックスの一歩です。
この一息つくという行為は、身体の為にも優しい行為なのです。
温泉についてすぐは交感神経が優位に働いていますから、ゆったり副交感神経へとチェンジさせてあげましょう。
そうすることで、入浴中の心疾患などの事故も防ぐ効果があるようです。
食事直後の入浴もどちらかといえばあまり好ましくありませんので、食後は少し間隔をあけてあげるのが望ましい入浴法です。
温泉というお湯につかるだけですが、割と体力を使うのが入浴ですので、楽しく疲れを癒す温泉旅になるように、上手くコントロールしましょう。